オムツ(紙オムツと布オムツ)について
ribbon

オムツ (紙オムツと布オムツ)の使い分けについて

赤ちゃんが誕生すると大活躍なオムツ (紙オムツと布オムツ)。これから数年、毎日、そして何度も使うものですからお母さんとしてはこだわりどころの一つとも言えるのではないでしょうか。オムツ (紙オムツと布オムツ)この二つの特徴の違いはいったい何なのでしょうか。まず挙げられるのは、紙オムツの良さはなんといっても手軽で洗濯の手間がいらない事です。そして成長とともにサイズも変わっていくのですが対応がしやすく、

(さらに…)

未分類 | 01月08日更新
ribbon

オムツ (紙オムツと布オムツ)のそれぞれの特徴

オムツ (紙オムツと布オムツ)は、赤ちゃんが最初に着けるため、どちらを選ぶか悩む人も多いです。オムツ (紙オムツと布オムツ)には、それぞれ特徴があります。
紙オムツは、1回限りの使い捨てタイプのため、洗濯の手間がかからず、後始末も楽です。吸水性や保水性が高く、使用前はコンパクトになっているため、外出時のオムツの携行量が少なくても済みます。しかし、使い捨てのため、ゴミの量が多くなったり、吸水性や保水"

" (さらに…)

未分類 | 01月08日更新
ribbon

オムツ (紙オムツと布オムツ)はどっちを選ぶべきか

赤ちゃんのオムツ (紙オムツと布オムツ)は、今はたくさんの種類があって迷うものです。紙オムツが主流の中、布オムツも復活してきています。赤ちゃん用品のお店に行くと、布オムツのグッズが数多く並んでいます。マタニティー雑誌では布オムツの作り方といった特集が組まれていて、布オムツを手作りすることも人気のようです。でも、布オムツのメリットとは一体何なのか、知らない人も多いでしょう。布オムツは昔ながらのやり方

(さらに…)

未分類 | 01月08日更新
ribbon

オムツ (紙オムツと布オムツ)はどんなものがいいか

赤ちゃんのオムツ (紙オムツと布オムツ)にはどんなオムツがいいのでしょうか。昔はほとんどが布オムツでした。しかしここ数十年紙オムツが主流になっています。紙オムツは後処理が楽です。サイズも豊富なので赤ちゃんにぴったりのものが見つかります。布オムツだと洗うのが大変です。一日中オムツの洗濯に追われます。梅雨時期は部屋中がオムツだらけになってしまいます。とはいっても赤ちゃんのデリケートな肌にはコットンがぴ

(さらに…)

未分類 | 01月08日更新
ribbon

オムツ (紙オムツと布オムツ)の使い分けをしましょう

出産前に準備するとしたらオムツ (紙オムツと布オムツ)はどちらを選びますか?布オムツを使う方なら洗い替えに20枚ほどの布オムツの他に、おむつカバー4~5枚、便を取り易くするための薄いあて布も必要です。出産後は2時間おきの授乳で寝不足続きになりますので睡眠不足を少しでも解消するために紙オムツを使うことは決して悪いことではありません。誰かに預かってもらう場合は、哺乳瓶、粉ミルク、衣類、ベビーマットなど

(さらに…)

未分類 | 01月08日更新